お肌・身体・こころに優しい(合成化学物質不使用)  *~スキンケアと香り~* 福岡 

NAHOKOs* ナチュラル&オーガニック Blog

2022/02/07 16:41

オーガニック植物使用、植物由来成分のみ使用!と書かれているスキンケア用品がぐっと増えてきました。
新型コロナ禍で、SDGsや自然回帰へ世の中は流れているのは確かです。
あたかもオーガニックや植物が使われていれば、安心・安全、身体にも良いようなイメージです。

私達は、つい植物をふんだんに使用したサイトのヘッダーに魅了されてしまいます。



そして、キャッチフレーズが

「全ては自然とともに」
「自然と共存」
「鉱物油、合成界面活性剤 不使用」
「植物由来成分しか使用していません」

などのお言葉

私どもも、その商品をウチでも採用しようかと、お試しで買ってみることがあります。

 しかし、その成分は?


オリーブ油脂肪酸セテアリル
 合成(オリーブ油+石油)
 配合目的:エモリエント剤、油剤


ベンジルアルコール
 合成(石油)
 配合目的:防腐剤、溶剤、粘度低下剤、口腔衛生剤、香料


オリーブ油脂肪酸ソルビタン
 合成(オリーブ油+石油)
 配合目的:合成界面活性剤、洗浄剤、乳化剤


ラウリルグルコシド
 合成(ヤシ+デンプン+石油)
 配合目的:合成界面活性剤、洗浄剤


コカミドプロピルベタイン
 合成(ヤシ+石油)
 配合目的:合成界面活性剤、洗浄剤


ラウリン酸スクロース
 合成(ヤシ+サトウキビ+石油)
 配合目的:合成界面活性剤、保湿剤、乳化剤

 
など。。。
これは、ほんの一例です。
 
つまり、

植物 + 石油 = 植物由来?
これは???


これらの、洗顔料、クレンジング、化粧水、クリームなど使用感は、確かにしっとりします。

しかし、つけなければお肌がバリバリします。
なぜなら、皮膚の上に張りつく成分だからです。
お肌自体を健康にしているわけではありません。

私たちのような、化学物質に敏感な人たちや、
スキンケアにお肌の健康だけでなく、
予防医学やメンタルヘルスも取り入れる考え方の人には、
使うのが厳しいものでした。


私どもでも、お客様のためにも採用はできませんでした。