専門家のいるショップ@福岡 JAPAN 

NAHOKOs* ナチュラル&オーガニック Blog

2021/03/17 17:49

今更ですか?という感じです。

アメリカの実験では、72%の人はポリエチレングリコールになんらかの抗体を持っていることが分かった
・・・・
私は、少し前、海外の文献で知り、2月22日の時点で、このことを記事に上げていました。

ワクチン接種後、女性にアナフィラキシーが多い理由

昨日からマスコミもポリエチレングリコールを上げており、女性に多いのはポリエチレングリコールを使用している化粧品や洗顔剤、シャンプーなどを男性より多く使用しているのでポリエチレングリコールが原因ではないか?・・・といっています。

そうでしょうか?

mRNAを分解されず安定性を保つために化学物質ポリエチレングリコール(PEG)でコーティング

 

 

ポリエチレングリコールについては コチラ

 

ここがひっかかります!

長い間ポリエチレングリコールは安全とされてきました。

 

スキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品、シート&マスク製品、メイクアップ化粧品、化粧下地製品、洗顔料、洗顔石鹸、シャンプー製品、トリートメント製品、ボディソープ製品、クレンジング製品、ヘアスタイリング製品など様々な製品に汎用されています。

 

しかし、

アメリカの実験では、72%の人はポリエチレングリコールになんらかの抗体を持っていることが分かったそうです。(英文論文有り)

 

ポリエチレングリコール(PEG)を多用化し、もういっぱいいっぱい

 

これは入っていないものの方が少ないですし、薬にも食品にも入ってます。

 

病気や怪我、手術の時に、一時的に薬を使うのは当たり前の使い方です。

 

しかし、ずーっと身体に塗ったり食べたりしていればどうでしょうか?

 

食べるものは腎臓・肝臓が機能していれば解毒できるのですが、皮膚に塗るものは、そのまま体に入ります。

 

本来、お肌のバリア機能があり角質やその下まで入りません。

 

しかし、合成界面活性剤などの合成添加物を使い、無理に入れています。

 

これは法律的に違反しているわけではありません。

だから、非難すべきことでもありません。

 


 だからこそ、自分の頭で考える必要があるのです

 

何でできているか?(成分)

どう加工されているか?

海外ではどうか?

自分にとってはどうか?

 

考える習慣を持つべきですね。