お肌・身体・こころに優しい(合成化学物質不使用)  *~スキンケアと香り~* 福岡 

NAHOKOs* ナチュラル&オーガニック Blog

2019/03/16 19:46

和みつろうを使って自分でクリームを作ることができますよ!

(化学物質過敏症を経験した私は、真正ラベンダーの精油を入れ、ちょっとした虫刺されや痒みにもつけています)

1個あればとても便利です。

防腐剤や合成界面活性剤を使用しないので、化学物質が苦手な人も安心。





温暖化がすすみ、日本も亜熱帯寄りの過酷な環境となってきました。

冬のいっそうの乾燥、夏の日差しと高温。

お肌へも過酷な環境となって参ります。

是非、和みつろうクリームでお肌をケアしてみてください!
(※乳幼児への使用はお辞めください)


希少な日本ミツバチのみつろうのお知らせ


N's*natural&organic では日本ミツバチのみつろうを独自に「和みつろう」と呼んでいます。


*****************

農薬不使用の畑、森林、湧き水に恵まれた、兵庫県神河の養蜂家 神﨑先生の、日本ミツバチのお裾わけのみつろうです。

神﨑先生は、希少な日本蜜蜂を保護するための活動家で養蜂家であり、西洋蜜蜂はじめ蜂の種類と環境問題(農薬や化学肥料、除草剤を使用しない)にもお詳しいです。

みつろうを取り出す時も、蜂に負担をかけないマンション方法で採取されています。

何度も何度も濾した美しい日本ミツバチのみつろうは、思わず口に入れたい衝動にかられます。


*******************

日本ミツバチとは?

日本ミツバチは草食です。(スズメバチ、アシナガバチなどは肉食)

繊細で敏感で小さな体の日本ミツバチは、養蜂家にとっては効率が悪いのです。

なので、明治後期に、とって変わって西洋ミツバチを輸入しました。

養蜂家からは疎まれ、輸入した西洋ミツバチに襲われたり、スズメバチ、アシナガバチから食べられたりしてきました。

日本ミツバチが少なくなったのはそういう原因もあるのです。


神﨑先生のご苦労(ネオニコチノイドを避けるためには)

蜂蜜やみつろうにも、ネオニコチノイドの残留が見られると世界的に云われています。

神﨑先生が養蜂をされているのは兵庫県の山奥の清い水が流れている場所。

ネオニコチノイドとは無縁の自然農畑に巣箱があります。

しかし、ご苦労があります(以下神﨑先生から)

ミツバチの体に蜂蜜がくっつき、飛べなくなって自由を奪われると巣から離れます。この行為は蟻の餌となって死を選びます。

また、薬剤の混じった花蜜を口にしたり、薬剤散布エリアを飛行中体調に異変を感じると、ポトリと落ちたり、樹木の葉の上で休憩中に息絶えます。

体調の不調を感じずに農薬散布エリアを歩いてきた蜂については、靴を履かない為足に付着した薬剤の付着は防げません。

なので事前に巣箱を移動させる 夜逃げ屋 にならざるをえません。

(先生はじめ日本蜜蜂の養蜂家の皆さんは、自然農畑で養蜂をされていますが、ネオニコチノイドはじめ農薬散布の風向きなどで影響を受けそうなときは、日本ミツバチが巣で寝ているうちに、そっと車に乗せて時速20キロで「夜逃げ」して場所を移さなければならなくなります。本当に大変なご苦労をされています。)


*******************
日本ミツバチ保存へ

私は、神﨑先生からの信頼を頂き、先生の日本ミツバチのみつろうを皆様へ販売させて頂いております。

通年、いつもあるとは限らないものです。

日本ミツバチのみつろうで、しっとりつやつやケアをお楽しみください!